• 排水処理施設設計・施工・コンサル:各種工場(半導体・化粧品・食品 etc.)の排水処理施設設計・施工を多数手がけており、豊富な経験と実績により、最適な施設・設計をご提案させて頂きます。コンサルから設計・施工までおまかせください。
  • 排水処理施設設計・施工・コンサル:各種工場(半導体・化粧品・食品 etc.)の排水処理施設設計・施工を多数手がけており、豊富な経験と実績により、最適な施設・設計をご提案させて頂きます。コンサルから設計・施工までおまかせください。
HOME  >  排水処理施設設計・施工・コンサル  >  キムチ製造工場

キムチ製造工場

油脂分解方式除害施設

高濃度の油脂分の分解に不向きな生物処理の前処理として、油脂分を分解し生物処理しやすい形にする油脂分解システムを採用し、生物処理には余剰汚泥発生量が少なく維持管理の容易な接触ばっ気方式を採用しています。
油脂分解メカニズム 従来処理技術では、油脂は分解しづらく微生物に悪影響を及ぼす要因となっていました。(酸素供給の阻害・汚泥の浮上7など)本システムは、特殊バクテリア(オイルバクター)が分泌する酵素(リパーゼ他)の働きにより油脂分をグリセリンと脂肪酸に加水分解し、更に最終分解生成物であるCO2(炭酸ガス)とH2O(水)になります。

油脂分は分解しづらいため「グリストラップ」「凝集加圧浮上装置」等により油脂分の前処理が不可欠でした。 多くの問題店を解決する方法として「油脂分解システム」を採用することにより、油脂が分解され大掛かりな処理装置が不要となりました。

油脂分解メカニズムにより油脂分を効率よく分解!
  原水 処理水
生物化学的酸素要求量(BOD) 2000 230
ノルマルヘキサン抽出物質含有量 150 15

お気軽にお問い合わせください。

電話番号:077-553-0099

Copyright © Kankyo Soken Co, Ltd. All rights reserved.

This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new Colorbox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content